【2016/06/18】 敗退・・日本選手権東北大会

日本選手権全国大会が行われる明治神宮球場を目指して日々練習に取り組んできましたが、
とうとうその成果を披露する場がやってきました。
日本選手権東北大会の幕開けです。

早朝より必勝祈願を行い、開会式が行われるコボスタへ。
堂々とした行進の後は、中町主将が選手宣誓をしっかりと務めました。立派でした!

天気予報通り、気温はぐんぐん上がります。
室内練習場でアップを行いたっぷり汗をかいた後、試合会場の石巻市民球場へ向かいます。
選手達の士気もどんどん高まります。

1回戦の対戦相手は宮城黒松利府シニアさん。

序盤、幾度とピンチの場面がありましたが、しっかりとエースが抑えました。
攻撃ではチャンスは何度かあったものの、あと1本が出ません。
試合が動いたのは5回表。甘めの球をとらえられ2点先制され、その後も得点を許してしまいます。
7回裏、最後の攻撃でもチャンスはありましたが・・完封されてしまいました。

OB・OGの皆様、暑い中応援に駆け付けていただきありがとうございました。

選手達はもちろん、応援父母にとっても大変心の支えになりました。
残念な結果となりましたが、3年生4人はこれで事実上の引退となります。
選手達はもちろん、父母の皆も様々な思いがあると思います。
しかし、これからは各々が目指す新たなスタートラインに向けての挑戦が始まります。
1・2年生も明確な目標を持ち、気持ちを切り替えていきましょう!

頑張れ!東北福祉仙台北シニア!!